Modula Cage II[ モジュラー ケージ II ]

Modula Cage II[ モジュラー ケージ II ]

Modula™ Cage II[ モジュラー ケージ II ]の紹介です。  走行中の水分補給や、ちょっとした道具などを入れておくためにも、  ドリンクホルダーはつけておきたい。  そこで、買ったのがTOPEAK(トピーク) のモジュラー ケージ IIです。  抑える部分がシルバーのフレームだけで、かっこいいです。 商品が家に届き、  「さあ、着けるぞ!」と思ったら、  商品に穴はあるが、止める部品がない。。  まさか、着ける部分は別に買うのか!?  と思ったら、ありました。  自転車についているものなんですね。...
MINOURA(ミノウラ) ディスプレイスタンド [DS-532]

MINOURA(ミノウラ) ディスプレイスタンド [DS-532]

MINOURA(ミノウラ) ディスプレイスタンド [DS-532]の紹介です。   これは自転車を自立させておく、スタンドです。 以前、紹介した BIKE HAND (バイクハンド) YC-117N ディスプレイスタンド とは違って、片側から支えるタイプのスタンドです。 こんな感じです。 シルバーにレッド! かっこいいです。   折りたたんだ状態で横から見てみると、 こんな感じです。 長い部分を垂直になるまで、しっかり持ち上げるだけで ロックがかかり、自転車を支えられるようになります。...
GIZAコンパスベル NH-B406APC ブラック HOB04500

GIZAコンパスベル NH-B406APC ブラック HOB04500

GIZA(ギザ) コンパスベル NH-B406APC  HOB04500の紹介です。   これは、ベルとコンパスが一体になったものです。 ハンドルの部分につけることができます。   コンパスがついていると何がいいのかと言いますと、 楽しいです。 見知らぬ土地に行ったときに、 地図とコンパスを頼りに進んでいくのは冒険みたいでわくわくします。   さて、こんな感じの外観です。   サイズは思ったより、 大きくなくて邪魔にもなりません。   カラーバリエションは、...
パンク修理

パンク修理

パンク修理のやり方についてです。 パンクしたタイヤをはずしてやったほうが、 修理はやりやすいのでしょうが、リアキャリアをつけてしまったため、 外すのがたいへんだったので、タイヤを外さず行いました。 主な道具は、タイヤレバーとパンク修理キット(紙ヤスリ、溶着剤、パッチ)です。 タイヤがパンクするとこんなふうにぷにぷにになります。   では、やり方について書いていきます。 まず、タイヤの空気を抜きます。 空気入れをつける部分をバルブというのですが、 バルブにもいくつか種類があります。...
PARKTOOL(パークツール) パッチキット VP-1C

PARKTOOL(パークツール) パッチキット VP-1C

PARKTOOL(パークツール) パッチキット VP-1Cの紹介です。   これは、タイヤがパンクした時、 チューブに空いてしまった穴をふさぐのに使う、 紙ヤスリ、溶着剤(シールをチューブにしっかりくっつける接着剤みたいなもの)、 パッチ(穴をふさぐシールみたいなもの)がセットになったものです。 詳しい内容は、以下の通りです。 紙ヤスリ パッチ専用溶着剤 丸型パッチ(25mmΦ)×4枚 角型パッチ(25×35mm)×2枚   詳しい使い方は、パンク修理の記事でご紹介しますが、 このように使います。  ...
SCHWALBE(シュワルベ) タイヤレバー TIRELEVERS1

SCHWALBE(シュワルベ) タイヤレバー TIRELEVERS1

SCHWALBE(シュワルベ) タイヤレバー TIRELEVERS1の紹介です。   これはタイヤレバーなのですが、 タイヤレバーってなにかというと、 タイヤを外したり、つけたりするのに使う道具です。 こんなのです。   これは、なにに使うのかというと、 写真で見た方がわかりやすいと思うので、 下の写真のように、使います。 まず、こうしてひっかけて、 ぐにっと、タイヤレバーを倒す。 そして、引っ掛ける。 これを複数やると、   このタイヤレバーは、 重ねて持ち運べるので、コンパクトでいいです。...